オ-ガニック・ミネラル・下地クリーム

市販の化粧品があわない方、肌トラブルのある方はもちろん

美白・美肌・花粉アレルギーなどなどクレイの特徴的な働きを活かしたクラフトのひとつです。


自分で作るから自分の好みに作れちゃう♡

基材の内容を少しずつ変更すれば、自分だけのオリジナルが出来上がります。


◆ クレイ下地クリーム

【使用するもの】

・ホワイト・レッド・イエローの三種のクレイ

①マカダミアオイル・・・大さじ1

②ローズヒップオイル・・・小さじ半

③乳化ワックス・・・ミクロパステル 1ml

④水分・・・大さじ2

・オーガニックベースクリーム・・・大さじ1

・精油(4滴~10滴)・・・4滴~10滴

乳鉢にホワイトクレイ・・大さじ1弱にイエロー1ml、レッド0.5ml

人によってお色が全然違うので、まずイエローとレッドは少しずつ足して乳鉢で混ぜましょう。

特にレッドは入れ過ぎると後の調整が大変になるので、遠慮がちに入れた方が良いです。

①、②を湯煎で溶かしてから乳化ワックスをしっかり溶かし、そのあと少しずつ水分を入れていきます。


本当は油分と水分は温度を合わせるのですが、私は家でなるべく手間をかけないように出来る方法をみつけては教室しておりますね♡







別な容器に移したクレイの粉ファンデーションに溶かした水分油分を入れて

電動ブレーダーで拡散させます。



ここで固めだな~って思ったら、ベースクリームを追加しても大丈夫です。

クラフトに失敗はありません♡



出来上がり♡


~ ちょっと小耳に ~

クラフトってサイトでたくさん掲載されていますね

作ってもサイトの写真と違ってがっかりする事ありますよね

私もそうでした(;^_^A

教室をはじめて試行錯誤やっているうちにわかった事がありました。


★ 人によって擦切り一杯が微妙に違う事で出来上がりが変わる事

★ 材料の順番が違うとうまくいかない事

★ クラフトにより混ぜ方にも注意しなければいけないものもあること

★ 同じ基材でもメーカーにより違うこと


アクアのクラフト教室で数人の受講者さまと作っても

全く違うものになってしまう事って珍しくないんです(;^_^A

凄く注意して見てても、間違えて無いのにうまくクリーム状にならなかったりして

凄くがっかりされます。


このレシピは大雑把な講師が作ったレシピなので、擦切り方や手間のかけ方が若干違うのが原因なんでしょう

レシピは基本の作り方なので、自分の擦切り一杯があるのでうまくいかない時は調整してみてください( *´艸`)


今日のクラフトはAqua(アクア)教室でもやっております。

基材揃えるのは大変

一度教えて欲しい

作るのは好きだけど、準備して後片付けに腰が重いという方は是非、Aquaのクラフト教室にいらしてくださいね


今回使用した基材はオーストラリアからクレイを広め、クレイ研究の先端でもある

イー・コンセプションサイトから購入できます。


旭川クレイとアロマのアクア

日常ですぐに役立つクレイとアロマの使い方やアクアオリジナルのレシピをご紹介いたしております。

0コメント

  • 1000 / 1000